ついに食べ放題を全国展開してしまうんですね、かっぱ寿司さん。

どうやらかっぱ寿司が、食べ放題を全国解禁するようです。

今まではオペレーションテストも兼ねて一部店舗に留まっていたようですが、全国展開ということはオペレーションの構築が出来たということでしょう。

いやあ、まさかです。まさかここまでするとは…。

ほんとうに大丈夫ですか?

今までは一部店舗に限られていたということで、その店舗にお客様が集中しました。その結果が、数十時間にも及ぶ待ち時間を作ることになったのですが、今回は全国展開。お客様が各店舗に分散されるので、大きな混乱は無くなると見込んでいるのでしょう。

でもやはり心配です。アイドルタイムを活用すること自体には好感を持てるのですが、通常この時間はディナーに向けて仕込みをする時間。お客様が少なくなることを見込んで、シフト人員も大幅に減らされる時間です。つまり、急な来店があったときに対応できない。提供は遅くなるし、仕込みはできなくなる。寿司屋であればシャリ炊きやら冷凍ネタの切りつけなど、やることは多岐にわたるはずです。

それが出来ていない状態でディナーを迎えるとなると、オペレーションが崩壊し、顧客満足度が低下してしまいます。

こうならないために食べ放題の実施期間は人員を投入するのでしょうが、原価率が高くなるのに人件費も高くなってしまうと、ほとんど儲からないのでは? という感想しか出てきません。

それでいて従業員の負担が大きく増えるので、人手不足をより加速させる結末しか見えてこないのです。

新ブランド立ち上げたらどうですか?

元気寿司は魚べいの出店が拡大しているようで、元気を取り戻しています。スシローとの提携で今後どうなるのか更に注目を集めています。

それに対し、かっぱ寿司も食べ放題でネットを賑わせていますが、どこか方向性があやしい。いっそのこと、新規ブランドで心機一転してみては? と思うのです。

ブランドのイメージ転換には、ロゴを変えることが一番インパクトの有ることだと思うのですが、これもうまくいきませんでしたし、会社の再生には新ブランド立ち上げるべきでしょう。

ワタミだってミライザカや三代目鳥メロが好調ですし、良い方法だと思うんですけどねえ。