不真面目な人は損している!バイトを超真面目にやるべき理由

最初に言っておくけど、意識高い系になれ!といった記事ではないのでご安心を。

高校生の頃にバイトを始めて、もう5年くらい経つのかなぁ。飛んじゃったバイトも一つあるけど、長く続けたバイトはどれも真面目にやってきました。

今振り返って思うのは、真面目にやってきて得したな、良かったな、ということです。

時間は有限

当たり前の話ですけど、一度失った時間は絶対に取り戻すことが出来ないんですよね。

で、バイトってのは、その限りある貴重な時間を費やさなければならないわけです。8時間と決まっていれば、その間は拘束される。

その拘束時間をどう使うか。これは個人の自由ですが、せっかくなら自分にとって為になる、得する時間にしたいと思いませんか?

手を抜いても、損にしかならない

人間、真剣であるときは集中できますが、手を抜きながら集中も出来る人ってのは聞いたことが無い。真剣に取り組んでいないものには集中ができないってことでしょう。

集中していないときは基本的に時間が経つのが遅く感じるので、本来は「早くバイトが終わってほしい!」と考えている人ほど、真剣に、真面目にやるべきなんです。

手を抜いて「まだ1時間しか経ってない!」だとか「あと3時間も残ってる!」とか考えて、自分を精神的に消耗させているのだとしたら、損でしかありません。

僕と同じように「早く家に帰りたい」と思ってしまう意識低い系の人にこそ、真面目にやってもらいたい。早く帰りましょう、家に。そして好きなことしましょう。寝ましょう。

効率の良い進め方を学習できる良い機会

給料が高い人の特徴に、仕事の早い人ってのがよく挙げられるんですが、じゃあ仕事の早い人の特徴って何よ?って言われたとき、何か思いつくものはあるでしょうか。

実は仕事が早い人はスケジュールの組み方や段取りが上手いのです。バイトは、正社員として働く前にこれを学習できる恰好の機会なのです。

手を抜いていては仕事を早く終わらせることは出来ませんが、真面目にやっていれば早くこなせるようにもなるし、効率よく進められる方法も見つけられるはずです。

将来、給料を高くしたい思っているのなら、一分たりとも無駄にする時間はありませんよね?

任せてもらえる仕事を増やして自分のスキルにしよう

ぶっちゃけバイトって誰でも出来る仕事が多いじゃないですか。ということはつまり、替えが効くということ。

だけど真面目にやっていれば、色んな仕事を任せてもらえるようになります。自分にしか出来ない仕事を持っていれば、それは当然、必要とされます。

必要とされる人間に辞められるのは困ります。ここまで来るとあなたの勝ち。「退職」をチラつかせれば、休みたい日に簡単に休みを取らせてくれるようになります。時給だって、限度はあれどアップが見込めるでしょう。(※ブラックバイトなら、無理やり責任を押し付けられて、休みも取らせてくれない、時給もアップしないのですが、これは単純に辞めればいいだけの話。)

注意しておきたいのは、これは必要とされる人間だから出来ることであって、普段からサボっている人は「どうぞお好きに辞めてください」と思われる可能性が大きいということです。それは何故かと言うと替えが効くから。

不真面目にやっていると、安い時給で時間を浪費するだけで終わります。勿体無いの極み。

おわりに

拘束時間が存在する中で、如何に自分を高める時間にすることが出来るか、それは全て自分次第です。が、バイトをお金を稼ぐための道具としてしか考えていないのなら、それは非常に勿体無い。

お金は減らすことも増やすことも出来るけど、時間は増やすことが出来ないし、むしろ減る一方なのだから、お金を基準に考えるのではなく時間を基準に考えるべきです。お金がいくらあっても時間がなければ使うことが出来ないのだから。