スランプから脱出したいなら考えを改めないといけない

つい最近までスランプに陥ってたんですが、ようやく落ち着きました。
約半年間だからね?ほんと、長かった…。

この期間、自分の中で精一杯考えました。

自己啓発書の助けを借りたりしながら、「自分はどうするべきか。」「どうあるべきか。」を考え続けた半年でした。

そうして悩み抜いた末に、ようやくスランプの原因と今後の生き方について答えを出せたので、書いておこうと思います。

自分自身でハードルを上げていた

去年の9月末に前の職場を退職をしまして、10月から新しい仕事に就きました。

以前の職場のしごとには慣れていたし、仕事内容は違えど、慣れる自信はあった。不満だったことなんて、人間関係くらいでした。

だけどね、自信を見事に打ち砕かれた。全く新しい仕事に慣れることが出来なかったんです。

そして、その事実を認めようともしなかった。
それからというもの、いつしか承認欲求だけを追求するようになりました。

  • 「仕事の出来るヤツだと思われたい」
  • 「仕事の出来ないヤツと一緒にされたくない」
  • 「上司に認められたい」

こんな思考が常に頭の中を巡る。理想に近づけようとするけれど、うまくいかない。

自分の思い描く理想と現実との違いに、どんどん自信をなくしました。そして仕事が出来ない状態に…。

出来ない自分を認めずに理想だけを追い求め、無意識のうちにハードルを上げてしまっていたんです。

自分に合ったハードルの設定を

自分をよく見せようとすると、それが足かせになって、いつしか限界が来ることを実感させられた瞬間でした。

結局のところ、承認欲求の追求というのは、自分に飛べないハードルを設定しているのと変わりない。

飛べないハードルに挑戦して「出来なかった…」と落ち込むよりも、
飛べるか飛べないかギリギリのハードルに挑戦して、「あと、もう少し!」「やった!飛べた!!」と成長を実感できる方が建設的ですよね。

出来ない自分を認めた上で、自分にあったハードルを設定すれば、スランプに陥ることはなかった。
同じことを繰り返さないためにも、これを忘れてはいけないと強く思います。

ありのままの自分でいよう

ありのままの自分でいると、心の底から気持ちが軽くなります。
見栄を張る必要がないということは、こんなにも清々しい気持ちにさせてくるんだね…。

出来ない自分、つまり、ありのままの自分を受け入れるってのは簡単なことじゃないけれども、これが出来るようになればスランプから抜け出せます。

もし、スランプに陥っているのなら、まずは出来ない自分を認めてあげたらいいんじゃないかな。

それが出来たら次は、自分にあったハードルを設定する。そうやって一歩ずつ乗り越えていくことを心がけたら、だいぶ気持ちが楽になりますよ!