【心構え】底辺ブロガー集合!ブログの書き方ゼロから全部教えます!【ブログ講座第一回目】

「上手く書けないどころか、何を書けばよいのかすら分からない…」

底辺ブロガーあるあるだと思います。(自分がそうだった)

そんな時は「ブログ ネタがない」と検索。すると、大手ブロガーさんの書いた記事が出てきます。

どれどれ…?「本を読め」「ニュースを読め」「考えたことをネタにしろ」…?

「「「「こちとらソレが出来へんから検索しとんじゃああ!!」」」

こう言いたいんですよね?わかりますよその気持ち。ちょっと前までのボクも同じような感じでしたから…。

「何を書けばよいのか分からない」って、底辺ブロガー特有の悩みだと思うんですよね。どんどんのし上がっていったブロガーさんは悩んだことがないから、悩みの本質を理解できていない。

だから記事を読んでも、少し的外れだったり、探し求めている回答じゃないのは当然なんです。

ボクはなんだかんだ5年くらい底辺ブロガーのままですが、底辺ブロガーが抱えてそうな悩みについては十分分かっているつもりです。底辺ブログの専門家と呼んでもらっても結構です。

底辺ブロガーだからこそ、役に立てる情報を発信できる。そう確信しています。

ブログ講座は定期的に発信していけたらと思っているので、ブログ初心者の方! ぜひ、見ていただければと思います♪

追記:各回のリンク張っておくので、興味のある記事をお選びください。

[kanren2 postid=3568]

では、今回は記念すべき第一回目ということで、ブログの心構えを書いていこうと思います♪

心構え

文字数気にしない!

「最低1,000文字くらいは書いておかないと、クソ記事量産してるだけになっちゃうし…。」

こんなふうに文字数を気にして、上手く書けないと思いこんでいる人、割と多いんじゃないでしょうか…。ボクもその一人でした。

確かに文字数が多ければ内容もそれだけ豊富だと思います。ただ、文字増しして1,000文字を超えたとしても、それは良い記事とは呼べません。

ダラダラと冗長な文章を書くくらいなら文字数が少ないほうが断然マシです。1,000文字を超えていない良記事はいくらでもあるんですから、文字数を言い訳に書かないのは辞めにしましょう。

ルールにとらわれない!

「ブログに日記は書いちゃダメ」という主張をされているブロガーさんもいらっしゃいます。

この主張に当時のボクはすっかり感化されて、必死に日記を書かないよう努力してました。結果…何も書けなくなっちゃいましたね…。

ルールにとらわれすぎると、自分色を出しにくくなるのです。専門ブログならまだしも、雑多ブログはブロガーの”個性”も大事。

どんなルールであれ「自分には合わないな」って思ったら、従うのを辞めてみてください!

そしたら、案外書けるようになりますよ!

文章力がなくてもとりあえず書いてみる!

ボクも文章を書くのは苦手です。ただ、これは”文章を書いてこそ養われるもの”だと思ってます。

最初は「こんな記事アップ出来ない…」って思うかもしれません。

でも、記事はいつだって編集可能!きっと数年後の自分がリライトしてくれます。

5割の完成度でも構わないので、まずは完成させてアップすることを目標にしてみましょう♪

悩んでいても仕方ない!時間を決めてやってみよう!

ボクは出来る限り、制限時間を設定してブログ執筆するようにしています。

締切があると集中力も発揮できますし、ずっと悩んでいても時間の無駄になるだけなのです超おすすめです。ぜひ、真似してみてください!

 

…といっても、もちろん、この”ルール”によってうまく書けなくなるのであれば、すぐに辞めてくださいね(笑)

これから書いていくことについても、うまく自分の力量と相談して判断してほしいと思います。

書くことが一番大事!

書けなくなったら、何か間違えていると思ってください。その原因は徹底的に排除しなければいけません。

自分に合わない誤ったルールで続けていると、いつまで経っても底辺ブロガーから抜け出せないので、そんな時は一度立ち止まって対処法を探ってみてくださいね!

 

次回からはいよいよ「ネタ決め」について書いていく予定ですので、ぜひぜひお楽しみにしていてください!

追記:記事アップしました。

[kanren2 postid=3568]