物欲がなくなったり、湧いたりを繰り返す日々

元々何かを求めている性格ではないんです。まあ、承認欲求はあるかもしれませんが、求めすぎてはいない(つもり)。

確かにブログもいろんな人には見てもらいたいです。そういう考えはある。だけどなんというか、目立つことが好きじゃないから、ほどほどがいいんです。

そうだなぁ…。YouTuberで例えるなら登録者数100万人は恥ずかしすぎてムリだけど、1万人くらいほしい。みたいな。

高校生以降、物欲が低下してきた

こういう考えだからこそ、就職に対しても呑気で居られるのかもしれません。給料も多くは求めないし、過労じゃなければ休みも少なくてOK。

過労じゃないのに休みが少ないって矛盾してねえか? って思われるかもしれないけれど、好きなことを仕事にしたいって思っているので、仕事が楽しければそりゃもう趣味感覚で出来ますよ。だから休みは多少少なくても気にはしません。だけど、倒れるくらいまで働かされるのはまた話が別ということです。

求めるものがあまりに無いので、給料もあんまりいらないなーなんて思ったり。ですが、お金は欲しかったり。隙あらば矛盾って感じで矛盾しまくってますが、ほしいものはあまりないので、たとえお金があっても使う予定はないのです。だけど、安心感だけは異常に求めていて。なーんか、モヤッとしています。

昔はこんなんじゃなかったんですけどね、高校生以降なんだかこんな感じで物欲が減ってきて、なんだかどんどん人間らしさを失ってる気がします。

物欲の乱高下

というのは前までの話で、最近は物欲も湧いてきました(どっちだよ)

Amazon見ていたら「あ、これ欲しいな」とか思っちゃうんです。でも冷静に考えると必要のないものばかりで、いつの間にか欲しいものは消えている。

最近これをずっと繰り返していて、もはやなにがなんだか分からんのです。でも、直感のほしいものって結局衝動買いにつながるような買って後悔するものばかりなので、こういうセーブの効いた状態ってある意味良いのかもしれませんね。ポジティブに捉えることにします。

最近はネガティブな思考ばかり頭をさまよってましたからね。

あ、そうそう。このブログは一応ポジティブでいられるよう努力します。それとは別で、ネガティブの受け皿的存在のサブブログも作ったので、時々覗いて頂けるとめちゃ嬉しいです。(どれくらいの頻度で更新するかはまったく未定ですが。)