iPhoneの「色の反転」で夜間モードに!ホームボタン3回押しで楽に切り替える方法

いぇい!もふどんでござる。

今日はですね、iPhoneのすごくオススメな機能をご紹介したいと思います。

その名も、簡易夜間モード!!
ってのは、ボクが勝手に名付けたんですが。

でも、ほんとに!夜間モードっぽくなるんです。

ほらね!?どうですか!?

・・・。
まあ、正直かなり良いとは言い難いと思います。

Twitterなどのアプリにもともと実装されている夜間モードは、画像や動画はそのまま表示されるので違和感なく使えますが、
「色の反転」を使った簡易的な夜間モードは、画像や動画も反転されてしまうので多少違和感を感じてしまいます。
所詮簡易的なものです。

(画像見たとき、ホラー画像かな!?って勘違いしちゃうかも。)

ですが、夜使う時、目に優しくディスプレイを見ることが出来るので、ぜひぜひみなさんもお使いください。

今回は、ホームボタンを3回タップしただけで「色の反転」を出来る設定をご紹介します。

3回タップで色の反転 設定方法

まずは「設定」を開きましょう。

設定アプリが開いたら「一般」をタップします。

次に「アクセシビリティ」をタップします。

続いて「ショートカット」をタップしましょう。

最後に「色の反転」をタップして、チェックマークが付けば完了です。

これで、ホームボタンを3回押せば「色の反転」が出来るようになりました!いぇい!

目に優しいiPhoneライフを。

夜寝る前とか、暗い部屋でiPhoneを見つめたりしないのが、一番目に優しいんですが、どうしてもネット見たりしたくなっちゃいますからね。

なので、こうやって少しでも目に優しく利用できる環境で使うといいですよ!