何か諦めるのなら、自分の魅力に気付いてからにするべき

最近、友人から「歌ってみた動画をアップしたい」と相談がありまして、超がつくほどの初心者ながらもMIXしてあげたりしました。

この友人、ボクの知人の中でダントツで歌が上手いので、

「応援してあげたい!!」

と思っちゃうわけです。

なので、持っているノウハウを教えたり、「こんなのに挑戦したら?」「こんな曲歌ってみたら?」とか、色々アドバイスをしました。

でも!友人があんまり前向きじゃない!!

もちろん、動画をアップしたいと言ったのは、友人なので、アップするつもりはあるようです。

でも、ほんとにアップするだけで良さそうな雰囲気っていうか…。伸びを期待していない…?みたいな感じがしました。

これ、残念で仕方ないですよ…。

可能性は自分じゃ気付けないから勿体無い!

もう4年前くらいの話になりますが、僕は以前、ニコニコ動画に「歌ってみた」動画をアップしていたんですね。

コメントは…もう散々です。「ズコー」とか「下手すぎ」とか…。あれは泣きたくなりました。

動画の再生数だって散々ですよ!でも仕方がない。技術を持ってないんだから。

でも、友人には技術があるのです。その技術を活かして、より良い幸せを掴むことが出来そうなのです。

しかし本人は、自分の魅力・可能性に気付いていないのが非常にもったいない。

僕も本人に気付かせてあげようと、色々言い聞かせましたが、どうもお世辞に感じられてしまっている感が歪めないので、もうお手上げ状態になっています。

魅力に気付かせてあげたい

本人のやる気がないのであれば放っておけばいいじゃん。こう思われるかもしれません。

でも僕は、本人の魅力を気付かせてあげたい。

気付いた上でやる気が無いのであれば、それは本人の本当の意思でしょう。

ですが友人はそうじゃない。自分自身の魅力に気付けていないのです。ならば、気付かせてあげたい。仲の良い友人だからこそ、こんなふうに考えてしまいました。

おわりに

自分自身の魅力に気付いていないまま諦めてしまう人。本当に勿体無いと思います。

中にはその技術を羨んでいる人もいるんですよ!!

下を見る必要はありません。ですが、上を見てもキリがないのです。だから、自分の技術。可能性を大いに信じてほしいと思います。

 

僕は僕なりに友人の魅力を伝えていけたら良いな!と思っているので、アドバイスはこれからも続けていこうと思っています。

なんだか、何が言いたいのか分からない記事になってしまいましたがwwたまには良いでしょう。

読んでいただいた方、ありがとうございました!