既に大学辞めたい…という人に伝えたいこと

Twitter見てると、既に大学を辞めたいというツイートをしている方が結構いらっしゃるんですよね。

僕自身、入学一日目にして既に辞めたくなった側の人間であり、実際に大学を辞めている人間なので、少しアドバイスと言うか、伝えたいことを書いてみることにしました。

頑張れるのなら頑張ったほうが良い

すんごい抽象的でありふれたことを言いますけど、今の時点で大学を辞めたいと思っていても、勉強が好きだったり、何かを学びたくて入ったりしている方は、なんだかんだ頑張れると思うんですよね。勉強という目的がありますから。

なので、サークルとか入ったりして、友達をどうにか作って、頑張れるのなら頑張るに越したことはない。友達がいなくても勉強が目的ならなんとか続けられると思います。そりゃ苦痛でしょうが、大学は勉強の場なので、友達が居なくても続けられる世界です。

「勉強するために入学したんだ!」と自分に強く言い聞かせて、とりあえず前期だけでも頑張ってみてはどうでしょうか。案外、慣れてくると普通に通えてくるという声も多いですよ。

辞めたいなら辞めようぜ

一方で、勉強をする目的じゃなくて、「就職したくないからとりあえず四年間就職を後回しにしよう」「大学生活遊びまくるぞ〜」的な考えで入学して、んで既に辞めたくなっている人。恐らく、頑張っても四年間続けられません。

こういう考えでも四年間通える人は、入学早々に辞めたくなったりしないでしょう。なぜなら、実際に遊べているから、そして既に大学生活に馴染めたからです。

既に辞めたくなっている人は、中途半端なんです。遊ぶために入ったものの、友達を作れないとか…。勉強もしたくないのに、遊ぶことも出来ないとなると、そりゃあ続けられるわけがありません。いや、かつての僕のことなんですけどね。

入学早々のこの時期に苦が始まっていたら、頑張ろうと思っても中々厳しいものがあると思います。コミュニケーション能力に自身のある方は、大学生活の立て直しを図れますが、コミュ力に自身がない方は辞めるという選択もアリではないでしょうか。

大学1年生が中退するには?退学手続きの流れ

辞めても問題ない

僕自身、大学を中退しましたが、別に人生が取り返しのつかない状態になったりとかしていません。現に就職もしています。結局、辞めた後の対応次第だと思います。

今はとにかく人手不足の時代なので、職さえ選ばなければ、大学を中退していても正社員として雇ってもらえます。

僕はバイトから正社員に登用していただきました。同じように、一旦フリーターで社員登用有りのバイトを探してみて、社風を見ながら就職を考えるという選択を強くオススメしたいです。

「ブラックだったからすぐ辞めます」では、大学中退と重ねて、続けることが出来ない人だと判断されかねない経歴になってしまうおそれがあるので。